ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

レジャー・施設

さがみ湖イルミリオンでデート!クリスマスは混雑する?アクセス方法は?

投稿日:

クリスマスデートと言えば、イルミネーションですよね!
冬の季節の澄んだ空気にイルミネーションの光はとても映えて綺麗に見えます。

そんな光に満ちた空間で恋人とデート…憧れちゃいますね。

今回は、体験型イルミネーションとして話題のさがみ湖イルミリオンについて、デートにおすすめの園内スポットや、クリスマス時の混雑状況、さがみ湖イルミリオンまでのアクセス方法についてお伝えします!
さがみ湖イルミネーションはデートにも家族連れにも人気のスポットなので、園内のどこをチェックするべきか、混雑回避策など要チェック項目がたくさんあるので、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

さがみ湖イルミリオンでデートにおすすめのアトラクションは?

まずは、さがみ湖イルミリオンでデートにぴったりのアトラクションからご紹介します♪
さがみ湖イルミリオンでは数多くの体験型イルミネーションがありますが、その中でもデートにぴったりなスポットを厳選してご紹介しますよ〜!

さがみ湖イルミリオン 光の観覧車

一周13分、標高370mに立つ観覧車。園内中のイルミネーションが一望できます。デートのムード作りに最適です。
ただし、風が強い場合は山の上にあって風の影響を受け危険なため、運休になることがあります(・_・;

さがみ湖イルミリオン 光のリフト

麓と山頂を結ぶ全長250mのリフトです。
リフトの足元には色とりどりに輝く光の虹が!麓から山頂に向かうときは足元の虹を楽しんで、山頂から降りるときはさがみ湖リゾート園内のイルミを堪能することができます。
観覧車に乗るためには山頂に行かなければならないので、リフト活用が必須!
ただし、リフト券を購入するのに列に並ぶ必要があるので、余裕を持ってくださいね。
土日や祝日は30分待ちを覚悟、クリスマスはさらに混む可能性もあります。

さがみ湖イルミリオン 光のダイヤ/光のツリー

山頂エリアにある巨大なダイヤとツリーはボタンを押すと色が変化できる仕組みに!
お気に入りの色を見つけて、記念に写真撮影するのも良いかもしれません。
プロポーズにももってこいの場所!

さがみ湖イルミリオン バンピーカート

自動運転のカートに乗って、ピンク色のお花畑をめぐるライドアトラクションです。
光り輝く花に囲まれて幻想的なドライブを楽しむことができますし、自動運転なので手が自由に使えます。ドライブを楽しみながら、写真もたくさん撮っちゃいましょう〜!

さがみ湖イルミリオン スカイライダー

空中に伸びたレールの上をペダルを漕いで進むライドアトラクションです。
2人で乗ることができるので、2人で空中散歩を楽しんでくださいね♪
足元には、パディントンの映像が流れていて和やかな雰囲気ですよ。

さがみ湖イルミリオン ワームホール

回転する全長6mの光のトンネルを進むというシンプルなアトラクションです。
たった6mしかない直線の道のはずなのに、まっすぐ進むことができないという不思議な体験ができます。
カップルなら、2人で手を取り合って進むのがおすすめです。

他にもアトラクションはたくさんありますが、カップルにおすすめするのは上記6つですね。

 

さがみ湖イルミリオンはクリスマス時に混雑する?

デートで気になるのが混雑状況ですよね。特にクリスマスデートを考えているなら気になるのではないでしょうか?
さがみ湖イルミリオンはクリスマスに混雑するかどうかをお伝えします。

ズバリ!土日、祝日、クリスマスはとても混雑します!
車で行く場合は、相模湖IC〜相模湖駅前が渋滞するので注意してくださいね。

園内は広いのと人の流れがあるのでそこまで混雑は感じませんが、リフトに乗ったりアトラクションを楽しみたい場合は入場料以外に別途料金がかかるので、アトラクションチケット購入に時間がかかったり、アトラクションの順番待ちに時間がかかります。

そこで、事前にナイトフリーパス付きの前売り券を購入するのをおすすめします!

さがみ湖イルミリオン ナイトフリーパス料金

大人(中学生以上):2,300円
小人(3歳〜小学6年生):1,900円

通常の入園料が大人だと800円(土日祝は1,000円)なので、高く感じるかもしれませんが、アトラクションにたくさん乗る予定がある場合は、絶対ナイトフリーパスがおすすめですよ〜。

例えば、
リフト(往復)→観覧車→バンピーカート→スカイライダー→ワームホールとした場合

リフト(往復):600円
観覧車:500円
バンピーカート:400円
スカイライダー:400円
ワームホール:100円(フリーパス利用不可)

アトラクションだけでも2,100円かかります!
この金額プラス入場券(土日祝)1,000円で3,100円になってしまいますね。
というわけでアトラクションを楽しむ計画があるなら、ナイトフリーパスが絶対おすすめです。

ナイトフリーパスならアトラクション乗り放題なので、アトラクションに乗るたびにチケット購入をする必要がなくスムーズに楽しむことができますよ〜。

クリスマスに行く場合は早めの出発、早めの入園が混雑回避するのにおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

さがみ湖イルミリオンへのアクセス方法は?

それでは、さがみ湖イルミリオンのアクセス方法についてご紹介します。

さがみ湖イルミリオンへ車で行く場合

ナビに【さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト】で目的地入力しましょう!

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
電話:042-685-1111

電話検索もおすすめです。

ただし、相模湖IC付近は混雑が予想されるので、東京方面から向かう場合は、高尾山ICで降りて国道20号線を利用するルートがおすすめです。

 

さがみ湖イルミリオンへ電車で行く場合

●JR中央線
相模湖駅下車
相模湖駅前から1番のバス停(三ヶ木行き)乗車→約8分で「プレジャーフォレスト前」下車

●京王線
橋本駅下車
北口から「橋11」の系統のバスに乗車→約50分で「プレジャーフォレスト前」

車だと渋滞に注意が必要ですが、電車だと駅からバス利用になるので時間に注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、さがみ湖イルミリオンのデート向けアトラクションの紹介と混雑回避策などをお伝えしました!

さがみ湖リゾートのイルミネーションは、規模も大きく体験型ということもあって人気の高いイルミネーションスポットです。
クリスマスなどのイベントシーズンは、特に混雑すると思いますが、混雑してでも行く価値はあると思います。

さがみ湖イルミリオンでプロポーズをする人も多いようですよ!

素敵なデートになるといいですね( ´∀`)♪


-レジャー・施設
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家族でウキウキアウトドアに向かうイラスト

伊豆ぐらんぱる公園の料金を割引チケットで安く!泊まりだと更にお得!

静岡県の伊東市にある伊豆ぐらんぱる公園。 伊豆の広大な敷地をゆったりと使った広い園内には、様々なアトラクションがいっぱいあります。 夜には、「グランイルミ」という体験型イルミネーションを期間限定で開催 …

ハウステンボス周辺のホテルでおすすめは?温泉宿とビジネスホテルもご紹介!

ハウステンボスでは、各シーズンごとに様々なイベントが行われていますね♪ 特に冬のシーズンのイルミネーション「光の王国」は圧巻です。 春先のチューリップ畑も見どころのうちの一つですよね。 そんなハウステ …

沖縄の空港近くの観光地は?おすすめできない場所と空港での過ごし方!

沖縄旅行の最終日、飛行機出発までの時間をどう過ごすか決められずにいませんか? 沖縄では土地勘がないと各観光施設までにどのくらいの時間がかかるのかわからなくて、プランが立てにくいですよね(。-∀-) 今 …

おおとう桜街道のイルミネーションの期間と場所は?実際に行ってきました!

寒い冬の季節になってクリスマスが近づくと多くなるのがイルミネーションイベントですね! 今回は、福岡県田川郡のおおとう桜街道という道の駅で毎年開催されているイルミネーションに行ってきたのでその感想や見ど …

沖縄観光にレンタカーは必要?初めてでペーパードライバーでも大丈夫?

現在、沖縄県(本島)に住んでいる人口は約145万人。 それに対して車の保有数はなんと100万台!そうなんです、沖縄は車社会なのです! 今回は、そんな車の多い沖縄を旅行するときにレンタカーが必要なのか、 …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ