ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

季節の話題

お月見の十三夜とは何か?十五夜との違いは?お供え物はどうする?

投稿日:

お月見といえば、十五夜ですよね!

でも、このお月見に十三夜というものがあることを知っていますか?

そう!お月見は年2回あるんです!

今回はこの十三夜について、十三夜って何?十五夜とどう違うの?何をお供えするの?ということをご紹介します!

スポンサーリンク

お月見の十三夜とは?

まず、この「十三夜」についてご説明しますね♪

十三夜のお月見は、旧暦の9月13日に行われます。
十五夜は旧暦の8月15日なので、約1ヶ月後ですね。

十三夜は日本で生まれた風習で、中秋の名月(十五夜)よりも後なので「後の名月」とも呼ばれます。
これは、十五夜の次に美しい月として大切にされており、この秋の時期の豊作祈願の祭事と合わさってお月見の風習が生まれたとされています。

また、この時期には栗や豆などが収穫されることから「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれているんですよ!

 

お月見の十三夜と十五夜の違いは?

十三夜と十五夜は、どちらもお月見の風習ですが何が違うのでしょうか?

実は、十五夜のお月見の由来は中国にあります。
中国ではこの十五夜に「中秋節」と呼ばれる月を祀る風習があり、これが奈良時代、平安時代頃に日本に伝わりました。

それに比べ十三夜は、日本でできた風習です。

十五夜の行事が中国から日本に伝わり、その後に十三夜の風習が日本で生まれた、ということです。

また、十五夜が旧暦の8月15日にあるのに対し、十三夜は約1ヶ月遅れの旧暦の9月13日にあります。

ですので、十五夜と十三夜の違いは、
・十五夜は中国から伝わったもの、十三夜は日本独自のもの
・時期が約1ヶ月ずれている

この2点ということになります。

 

スポンサーリンク

お月見の十三夜のお供え物は?

では、十三夜のお供え物は十五夜と違うのでしょうか?

これについては、基本は同じものをお供えすると思っていて大丈夫です!

お団子とススキを用意しておけば、ほぼ問題ありません。

ただし、お団子の数に違いがあります。

十五夜ではお団子を15個準備しますが、十三夜では13個になります。
(参考:お月見のお団子の数は?

お月見は収穫祭でもあるので、お団子とススキ以外にもその時期に採れるものをお供えすることがあります。
十五夜の時期は里芋が旬なので「芋名月」とも呼ばれていますが、十三夜では栗や豆が旬の季節になるので「栗名月」「豆名月」とも呼ばれます。
つまり、十五夜には里芋を、十三夜には栗や豆をお供えする、ということです。

十三夜にお供えするものをまとめると、
・お団子13個
・ススキ
・栗や豆など旬のもの

となりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

私はこれまでお月見は十五夜しか知らなかったので、年に2回もお月見があることにびっくりしました!

お月見は、農作物がたくさん収穫できたことをお月様に報告して感謝するのが目的で行われます。

スポンサーリンク

お団子を食べるのに夢中になりすぎず、収穫できたことに感謝をして来年も豊作になるようにお祈りしましょうね♪


-季節の話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉は兄弟で差をつける?小学生の相場は?学年別に金額を決める場合は?

お正月の子供の楽しみといえば、お年玉。 お正月の大人の悩みのタネといえば、お年玉。 ですね( ´∀`)♪ 特に、甥っ子や姪っ子など親戚の子供にお年玉をあげる場合、いくらくらい包むのが適正なのか?という …

年賀状は上司に送るべき?はがのデザインや一言添えるときの文例は?

年賀状の準備は済ませましたか?   今年、新入社員になった人は特に上司や会社の人に対して年賀状を送るべきなのか悩んでいることでしょう。   今回は、年賀状は上司に送るべきか?送る場 …

年賀状のコンビニ印刷を比較!安いのはどこ?セブン・ファミマ・ローソン

年賀状の印刷サービスは、郵便局だけでなく写真屋さんやインターネット内の専門サイトなど多くのところで取り扱いがありますね。 その中でも、コンビニでの印刷サービスはより身近に感じるのではないでしょうか。 …

お腹が痛い女の人のイラスト

​お弁当で食中毒になる原因は?その予防法とおかず調理のコツ!

スポンサーリンク ​暑い暑い夏! 熱中症もそうですが、それと同じくらい気をつけたいのが食中毒! 夏の暑い季節でも毎日お弁当を持って職場に向かう人も多いでしょう。 そんな毎日のお弁当で食中毒になってしま …

お祓いをする神主さんのイラスト

夏越の祓とは?茅の輪くぐりの由来と福岡県竈門神社での体験談!

6月をすぎると、いよいよ今年も後半戦です。 早いですね〜。 もう今年も残り半年だなんて! そして、梅雨の時期がすぎると暑い暑い夏がやってきます。 この夏もクーラーとアイスでしのぐ夏になるのか…!? 実 …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ