ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

季節の話題

ハロウィン衣装 赤ちゃん用かぼちゃの作り方!100均の材料と衣装作りに必要な道具!

投稿日:

ハロウィンが近づくと、子供にどんな仮装させようかな〜なんてワクワクした気持ちになりますよね!

特に生まれたての赤ちゃんがいる場合は、衣装を嫌がったりすることもないのでここぞとばかりに作ってあげたくなります( ^ω^ )

私も作りたくなってしまったので、作ってみましたよ*\(^o^)/*

ただし、私、普段裁縫なんてしないもんだから、ミシンもないし型紙をとったりして難しいのも作れない…。
なので、超簡単に手縫いでまっすぐなみ縫いするだけでできちゃう、赤ちゃん用のかぼちゃ衣装を作りました!

そんな超簡単な赤ちゃん用のかぼちゃ衣装の作り方と、100均(ダイソー)で揃えられる材料、裁縫時に使った道具なんかをご紹介します!

自分で作った衣装は愛着がわきますし、我が子もなおさら可愛く見えますよ♪

ぜひ、トライしてみてくださいね*\(^o^)/*

スポンサーリンク

ハロウィン衣装 赤ちゃん用のかぼちゃの作り方は?

じゃあ、早速ハロウィンの赤ちゃん用かぼちゃ衣装の作り方を説明しますね♪
なみ縫いぐらいしかできない私でも作れたのでとっても簡単です!ミシンがあれば早く終わるんですが、ミシンも持っていないので手縫いでやっちゃいました〜!手縫いするのもたった3箇所ですよ( ^ω^ )

 

赤ちゃん用かぼちゃ衣装 作り方手順

1.オレンジのフェルトを赤ちゃんの体型に合わせて裁断する
赤ちゃんの首から膝くらいまでの高さと胴回りをぐるっとできるくらいの幅があればOKです

私の場合は、フェルト生地の上に赤ちゃんを寝転がらせて大体のところに折り目をつけて切りましたw

 

2.フェルト記事の上下辺を2cmほど折り曲げてなみ縫いする

こうして縫って筒になったところにゴムを通すことになるので、ゴムが通るくらいの幅で折り曲げてくださいね。

 

3.半分に折り曲げて端を縫う

↑この左端を塗っていきます

紐を通すところは開けておいて大丈夫です。

 

4.裏表をひっくり返して縫い目を真ん中に持ってくる

こんな感じですね。

背骨のあたりに縫い目が来る感じです。これを前後ひっくり返して次の工程に進みます!

 

5.腕を通すところにハサミで穴を作る

腕を通す高ささえ揃えておけばフリーハンドでOK
自分で思っているよりも大きめに開けた方が腕を通しやすいですよ!
私はこの写真を撮った後にさらに大きくしました…。

 

6.黒色フェルトでジャックオランタンの顔を作る

目と鼻は三角、口はギザギザを意識して!
ちなみに、口は思い切って大きめに作った方が見栄えが良くなります!

 

7.オレンジフェルトの上に配置決めをしてからボンドで貼り付ける

ポイントは、配置を決めてから貼り付けること!
配置を決めて全体のバランスを整えてから一つずつ貼ると後から見たときにチグハグになりにくいです。
私は縫うのがめんどくさくてボンドで貼りましたが、もちろん縫った方が強度は強いですよ〜!

 

8.最初に縫った筒状の部分にゴムを通す

ゴムを通してから、キュッとシワを寄せるようにしてから結んでくださいね!

首元にくるゴムは少しせまめに、足元はゆるくを意識しました。

これで完成です٩( ‘ω’ )و

 

ハロウィン衣装は100均で材料調達!

衣装を手作りするために、100均(ダイソー)で材料を揃えました!

購入品はこれです。

・オレンジフェルト
・黒色フェルト
・手縫い糸(黒)
・黒ゴム

オレンジフェルトと黒色フェルトはかぼちゃの顔を作る用なのでもっと小さいサイズでも良かったんですが、他にも何か作れるかも…と思って大きいのを購入しました。
オレンジフェルトと黒色フェルトは、70cm×60cmのサイズで洗える素材です。

一緒に買った赤い紐は、マントを作る時に使えそうだな〜と思って買ったものです。
手縫い糸は、黒じゃなくてもいいんですが、縫い目が見えてもオレンジフェルトに黒糸だとハロウィンっぽさが増すかな〜?と思ってこれを使いました!
結構ちゃんとそれっぽくなりましたよ〜♪

ちなみに、100均のハロウィンコーナーではなく、手芸コーナーで全て揃います。
ハロウィンコーナーには、すでに出来上がっているものばかりなので、手作りするとなると手芸コーナーの方がお目当のものが見つかりやすいです!

ハロウィンコーナーにも小物はたくさんあるので、出来上がった衣装と小物を組み合わせてもいいと思います。
ステッキとか帽子を組み合わせると可愛いですね!

 

スポンサーリンク

衣装作りはこの裁縫道具があればOK

最後に、手作りするのに使った道具をお伝えしますね。

・裁ちばさみ
・まち針
・ししゅう針
・ヘアピン
・木工用ボンド
・メジャー

基本的に、小学生とかで家庭科の授業の時に使う裁縫セットの中にあるもので全てできます!

普通の工作用のハサミだと切りにくいと思うので裁ちばさみがオススメです。

まち針は、折り曲げて縫うときのガイドとして使います。なくても作成はできますが、あった方が縫いやすいですよ!

ししゅう針は、実際に紐を通して縫うときに使います。

ヘアピンは、ゴムを通すときに使います。ヘアピンでゴムを挟んで結んで通すと、ゴムが通しやすいですよ〜( ´∀`)

本当は裁縫用のボンドが最適なんですが、家になかったので木工用ボンドを使いました!
成分がほとんど同じなので使えますよ〜!
もちろん、ボンドがなければ縫えばいいだけなのでなくても大丈夫です。

特に珍しいものを使うわけではなく、普通の裁縫道具でできるので、裁縫初心者でも簡単に作れますよー!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ハロウィンの赤ちゃん用にかぼちゃ衣装を作りました。

制作時間は、1時間ちょっとくらいですかね。
手縫いでなみ縫いをするのに少し時間がかかるくらいで、ミシンがあればもっと早く終わります。

今回はフェルト生地を使ったので、ハサミで裁断した後も布がほつれることがないので簡単です。

ただ、手縫いではやっぱり強度的に強くないので、あくまでもイベント時にスポッとかぶせるくらいのものになります。

本当に簡単で意外と可愛いので、ぜひお試しあれー!


-季節の話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お彼岸のお参り時の服装は?いつ行く?訪問時間はどのくらいが最適?

スポンサーリンク 初めて親戚の家にお彼岸のお参りに行くとなるとちょっと緊張しますよね( ´∀`) 特に、結婚をきっかけにパートナーの親戚の家に行くことになると、自分の家庭の慣習と違っていたりするので、 …

防災の日とは?防災週間では何をするの?防災に役立つグッズを紹介!

「防災の日」をご存知ですか? 地震大国とも呼ばれる日本列島。 いつ何時起こるかわからない地震に備えて、防災意識を持っている人ってどのくらいいるんでしょうか? 今回は、「防災の日」について、防災の日の由 …

日焼け止めと化粧下地は両方必要?塗る順番と塗り直し方法は?

  夏が近づくにつれて、女の子が気になるのが日焼け…。 夏を満喫したいけど、日焼けはしたくない! そんな女の子も多いハズ! 夏場のメイクは汗でよれたり崩れたりで大変…! 化粧下地にも使える日 …

初盆でお参りに行くときの服装は?女性と男性それぞれの場合!

スポンサーリンク お盆の時期は、 7月または8月の13〜16日の4日間です。 この時期に、親族または親しい知人の初盆(新盆)にお参りされる方もいると思います。 そんな時に気になるのが服装ですよね! 初 …

ハロウィンの曲でダンスに使えるものは?ボカロ曲でのオススメも紹介

全国各地でハロウィンイベントが開催されていますね! ハロウィンパーティーをお家や学校で企画しているところも多いのではないでしょうか(・∀・)?   私が中学生の時、通っていた塾の英語の先生が …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ