ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

イベント

グリーンルームフェスは子供も楽しめる?無料エリアは?持ち物は?

投稿日:

夏が近づくこの季節、音楽好きにとっては各地で開催されるフェスが気になるところですよね!
でも、育児中で子連れだと普段の外出ですら大変なのにフェスに連れて行くのはハードルが高い…。

そんな育児中の音楽好きな人でもハードル低めのフェス、親子で楽しめると話題のグリーンルームフェスティバルについてお伝えします!

子供が遊べるスペースについてや、無料エリアで楽しめること、子連れフェスに持って行くべき持ち物リストをご紹介しますよ〜!

スポンサーリンク

グリーンルームフェスで子供と楽しむ!

GREENROOM FESTIVALは、「海やビーチのライフスタイルや文化を伝え、子供たちに大切なビーチを残して行きたい」というがコンセプトの野外フェスです。

そう、子供達に綺麗な海を残したい、という思いの中から始まっているので、大人だけじゃなく子供にとっても楽しめるフェスになっているのです!

グリーンルームフェスにはキッズエリアがあるんです!

屋内で楽しめるキッズディスコやバルーンエリア(エアー滑り台やトランポリン)、ペイントスペースなど…。

このキッズエリアはメインステージのちょうど裏側の無料エリアにあるので、フェスではなく普通の無料イベント感覚で楽しむことができますよ〜。

メインステージの裏側になるので音楽は聴こえにくく、大人にとってはちょっと物足りない気持ちになるかもしれませんが、子供と一緒にフェスの気分を楽しめる場所です。

 

グリーンルームフェスの無料エリアって?

実は、無料エリアにもステージがあるんです!
2018年には、この無料ステージにMONKEY MAJIKが出演したっていうんですから、驚きですよね〜。

スポンサーリンク

ステージだけでなく、フードエリアヨガ体験オリジナルショップアートギャラリーなどなど盛りだくさんです。
音楽を楽しむだけでなく、アートにも力を入れているのがグリーンルームフェスの特徴です。

メインエリアよりも無料エリアの方が華やかじゃない?っていう意見もあるくらい充実した場所になっていますよ〜。

 

スポンサーリンク

フェスに子連れで行くときの持ち物は?

グリーンルームフェスは比較的ゆる〜い感じで海のように開けた雰囲気になっています。
他の野外フェスに比べれば比較的都心にある都市型フェスでもあるので、何か必要になれば近くで購入することもできるでしょう。

ただ、子連れだと近くに買い物に行くのも大変だったりするので、これだけあれば!と思うものをリストアップしてみました。

子連れフェスでの持ち物
・着替え
・羽織るもの
・帽子
・バスタオル
・ウェットティッシュ
・虫除け
・レインコート
・ビニール袋

特にバスタオルは、日よけや子供の汗、急な雨で濡れた体を拭くのに使えるのでぜひ持っていってください!
ビニール袋は汚れものや、濡れて欲しくないものを入れておくのに使えますよ。
夕方から日暮れになると急に寒くなる可能性もあるので、羽織るものがあった方が安心ですね。

フェスという人が多くいる場所では傘や大きいつばの帽子が周りに迷惑になることがあるので、持って行くのは避けましょう。

ドリンクやフードはフェス内でも購入できますが、使うお金を控えたい場合は持参するといいですね。

リストには書きませんでしたが、レジャーシートがあれば芝生に敷いて座ったり子供の昼寝にも使えるかもしれません。

5月といえど初夏の日差しは結構キツイものです。
こまめに水分や休憩を取るようにしてくださいね!
熱中症も気になる季節なので、子供の体調管理は気をつけましょう。

 

まとめ

グリーンルームフェスは、子連れでも楽しめる大人と子供に優しいフェスです。

キッズスペースが設けられていたり、メインエリアよりも無料エリアの方が充実していたり。
無料のキッズエリアはステージ裏にあったりするので、音楽を楽しみたい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、野外フェスの練習にはもってこいのイベントですよ!

グリーンルームフェスが開催される5月は初夏。
昼間は日差しが強くなりつつあるので、紫外線対策や熱中症に気をつけて楽しんでください。
夕方になると肌寒く感じることもあるので、羽織るものを忘れずに。UVカット効果のある上着が1着あると便利ですね♪

グリーンルームフェスは、子供たちのためにクリーンな海を残したいという趣旨のフェスなので、音楽や様々なアート作品を通してお子さんと一緒に海について考える時間を持ってみるのもいいですね。


-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鹿児島の花火を船から見るには?納涼船のチケット購入方法と予約は?

鹿児島での花火大会といえば、錦江湾サマーナイト大花火大会! 夏の風物詩である花火を楽しめるのは日本の良いところな反面、人混みが大変なのも花火大会の特徴の一つですよね。 少しでも混雑を避けつつ、花火大会 …

成田山の節分に来る芸能人は?場所取りのおすすめスポットと時間は?

毎年、この時期になると大賑わいを見せるのが、お寺での節分イベントです! 特に、この節分イベントの先駆けといってもいい存在の成田山新勝寺では多くの芸能人が訪れ、賑わいに華を咲かせます。 今回は、この成田 …

佐賀バルーンフェスタの撮影場所は?一斉離陸を狙うには?何時に行く?

秋のイベントの中でも珍しい熱気球の大会! それが、 佐賀バルーンフェスタです(・∀・) 大空に数多くのカラフルな熱気球が浮かぶ景色は、全国各地でもここでしか見ることのできない、見どころ満載のイベントで …

博多祇園山笠はどんなお祭り?日程と基礎知識、見どころは?

スポンサーリンク 福岡県の夏の三大祭りのひとつとしても有名な『博多祇園山笠』をご存知ですか? ユネスコ無形文化遺産にも登録され、およそ770年続いているとされる長い歴史と伝統のあるお祭りなんです! 今 …

関門海峡花火大会2017年の最新情報!有料席とオススメのホテルは?

スポンサーリンク 夏の夜空を彩る大輪の花。 そう、花火! 今年も花火大会の季節がやってきます。 今回は、北九州の門司港と山口県の下関を股にかける全国でも最大級規模の花火大会、関門海峡花火大会についてご …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ