ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

季節の話題

宮島水中花火大会で車を停める駐車場と料金は?高速船の臨時便情報!

投稿日:

夏といえば花火大会!

宮島で鳥居をバックに上がる水上花火は、プロ・アマチュアカメラマンもこぞって撮影に来る人気の花火大会です。

この日、宮島の小さな島に5万人以上の人が渡るので大混雑が予想されます。

宮島の近くまで車で行って宮島口からフェリーに…と考える人がほとんどですが、実は別の高速船に乗った方が混雑は回避できますよ!

今回は、宮島水中花火大会に車で向かう場合にオススメの駐車場やその駐車料金、花火大会の日の高速船の臨時便や運賃についてご紹介していきます!

宮島での花火大会は、船での移動も必要になるのである程度スケジュールを組んで挑まれてくださいね♪

スポンサーリンク

宮島水中花火大会で車はどこに停める?

実は宮島口のフェリー乗り場近くの駐車場に停めるよりも、広島港付近の駐車場に停めた方が混雑回避になります!

広島港付近には、3箇所の駐車場があります。

広島港公園駐車場(駐車台数:290台)

 

広島港桟橋駐車場(駐車台数:110台)

 

宇品波止場公園駐車場(駐車台数:90台)

 

宮島口駅周辺にも駐車場はたくさんありますが、宮島へのフェリーに乗るための人でとにかく混雑します。広島港から出ている高速船に乗る方が混雑は回避できますよ。

宮島口もそうですが、こちらの駐車場も数に限りはあるのでなるべく昼前には駐車しておくことをお勧めします。

 

宮島水中花火大会の駐車場の料金は?

先ほどご紹介した広島港付近の3箇所の駐車場の料金は全て同じです。

最初の1時間まで 無料
1時間を超えてから30分ごと 100円加算
24時間までごとの上限 1,000円

つまり1時間で200円の駐車代になるので、5時間以上停めると上限の1,000円になりますね。

・24時間を超えてからは30分ごとに100円加算になります。
・24時間を超えて次の24時間までに加算される上限も1,000円です。

 

例)午前11時に駐車場に車を停めた場合

次の日の昼12時に出庫(25時間後)
→24時間上限の1,000円+30分(100円)×2(1時間)=1,200円

次の日の夕方17時に出庫(30時間後)
→24時間上限の1,000円+次の24時間上限の1,000円 =2,000円

ちなみに、お札は千円札しか使えないので気をつけてくださいね!
硬貨は一円玉、五円玉以外なら使用できます。

広島港とは別の宮島口のフェリー乗り場付近にある駐車場は、花火大会の日は料金が通常よりも高くなることもあるようですよ。

 

スポンサーリンク

宮島水中花火大会の高速船の臨時便は?

広島港から宮島までの高速船は、瀬藤内海汽船株式会社が運行している「瀬戸内シーライン」というものになります。
広島港の6番乗り場、宮島行きです。

瀬戸内シーラインは、宮島水中花火大会の時には臨時便が出ます!

広島港→宮島港

始発(8:25)〜14:25 60分間隔で運航
14:25以降 10〜35分間隔で運航

(15:25〜16:05間は40分間隔)

19:15(最終便)

 

宮島港→広島港

9:00〜15:00 12:55便を加えて通常運航
15:40〜22:30(最終便) 花火臨時ダイヤ 5〜30分間隔で運航

行きも帰りも通常よりも多めに運航する予定ですが、最終便の時間は決まっているので、時間には余裕を持って行動するようにしましょう!

ちなみに料金は、

広島港〜宮島港(片道):大人1,850円 小人930円

ですが、

「瀬戸内シーライン1日フリーパス」を購入すると往復運賃が安くなります!

瀬戸内シーライン1日フリーパス:大人3,300円 小人1,650円

※0歳児は無料。未就学児は大人1名につき子供1名無料です。

宮島で宿泊の予定がない場合は、先に1日フリーパスを買っておくといいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

宮島水中花火大会は、多くの人で混雑する人気の花火大会です。

駐車場は、宮島口付近よりも広島港付近に停めるのをオススメします。
高速船はフェリーに比べると料金が高いですが、その分利用者が減るので混雑回避することができますよ!

駐車場の料金は、24時間までで上限1,000円です。

広島港から宮島行きの高速船は、花火大会の時は臨時便が出ます。
最終便が決まっているので注意してくださいね。
日帰りで往復予定の場合は、1日フリーパスを購入しておく方がお得です♪

ぜひ、楽しい花火大会を過ごしてきてくださいね〜!


-季節の話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年賀状バイトの仕事内容は?期間はいつからいつまで?給料はいくらくらい?

年末年始のお正月シーズンに最も人気のバイト。 それが、郵便局での年賀状バイトです! 高校生でも学校や保護者に許可を得ればできるというだけあって、学生にも人気のバイトです。 特に高校生にもなると欲しいも …

ゴールデンウィークの沖縄での赤ちゃんの服装は?気温や必要な持ち物は?

赤ちゃんとの沖縄旅行! 楽しみな反面、気になることはたくさんありますよね。 ゴールデンウィークの沖縄って、どんな服装で行けばいいの? 気温はどう?もうすでに暑いのかな? 何か持っていった方がいいものっ …

自由研究をする子供のイラスト

子どもの夏休み自由研究のテーマの探し方と決め方、取組み方は?

スポンサーリンク 7月も後半に入ると、長い長い夏休みがやってきますね! 夏休み、と聞くと子どもの自由研究に頭を抱えるお母さん、お父さんも多いのでは? 自由研究って何をしてもいいというだけあって、すごく …

防災の日とは?防災週間では何をするの?防災に役立つグッズを紹介!

「防災の日」をご存知ですか? 地震大国とも呼ばれる日本列島。 いつ何時起こるかわからない地震に備えて、防災意識を持っている人ってどのくらいいるんでしょうか? 今回は、「防災の日」について、防災の日の由 …

鍋をするときに具材を入れる順番!肉や魚介類を入れるタイミングは?

寒い季節になると鍋が美味しくなりますね♪ 鍋には、いろんな食材をいっぱい入れたくなりますけど、食材によって火の通り方はまちまちで、せっかく鍋に入れたけど、これは煮えすぎだしあれはまだ火が通ってない…な …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ