ちゃきサーチ

管理人ちゃきが疑問に思ったことをサーチしてまとめた情報を発信しています!

季節の話題

日焼け止めと化粧下地は両方必要?塗る順番と塗り直し方法は?

投稿日:2017年3月7日 更新日:

 

夏が近づくにつれて、女の子が気になるのが日焼け…。

夏を満喫したいけど、日焼けはしたくない!

そんな女の子も多いハズ!

夏場のメイクは汗でよれたり崩れたりで大変…!
化粧下地にも使える日焼け止めってあるけど、
日焼け止めを塗れば化粧下地は要らない?

ってか、化粧してれば直接日が当たらない分、
大丈夫なんじゃないーー?

そんなことはありません(笑)

夏の日光からお肌を守るためにも、
日焼け止めとメイクのこと、きちんと理解しておきましょう♪

スポンサーリンク

日焼け止めと化粧下地は両方必要?

よくドラッグストアとか、コスメショップで見かける、
化粧下地にも使える日焼け止め」!

これさえあれば、日焼け止めって塗らなくてもいいの?
それとも、日焼け止めと化粧下地、どっちも必要?

基本的には、化粧下地の役割もある日焼け止めであれば、
両方使わなくても大丈夫です。

ただし!
実は2種類あるので、よくパッケージを確認して、
自分にあったモノを使うようにしましょう。

この2種類とは…、

1.化粧下地のように肌を整える効果がある日焼け止め
2.一定のSPF数値とPA値(日焼け止めの役割)がある化粧下地

のことです。

一見同じように見えるかもしれませんが、

1の場合は、あくまでも「日焼け止め」に化粧下地の効果をもたせたもの、
2の場合は、「化粧下地」に日焼け止め効果をもたせたもの、です。

これらをどちらか1つ使うとしたら、

長時間の外出で肌を日に当てる時間が長い場合は、1の日焼け止め、
お買い物や通勤などのちょっとしたお出かけには、2の化粧下地、

という風に使い分けると良いでしょう。

つまり、
日焼け止めとしての効果を優先するか、
化粧下地としての効果を優先するか、になります。

 

日焼け止めと化粧下地を塗る正しい順番!

日焼け止めも化粧下地もどちらも使う場合、
どのタイミングで日焼け止めを塗ったほうがいいのでしょうか?

原則、日焼け止めはスキンケア後!です。

基本のメイク手順は次のとおりです。

スキンケア → 日焼け止め → 化粧下地 → ファンデーションなど

日焼け止めは、肌を日焼けから守ることが目的なので、
より肌に近い部分、顔全体から首にかけて塗る必要があります。
それに比べて化粧下地は、肌を整え、ファンデーションの持ちを良くすることが目的です。
そのため、化粧下地はファンデーションを塗る直前に塗るのが効果的です。

日焼け止めの上に化粧下地を重ねて塗ることで、
より効果的に日焼けから肌を守ることができます。

ただし、最近では日焼け止めにも様々な種類が登場しています!
クリームやジェルタイプの日焼け止めはスキンケア後に、
スプレータイプやパウダータイプなどの日焼け止めは、
ファンデーションの後に使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直し方法は?

日焼け止めは2,3時間ごとに塗り直したほうが良いって言うけど…。

手足は割りと簡単に塗り直しができるけど、
顔に塗った日焼け止めの塗り直し方法は?

先ほど、日焼け止めはスキンケア後の肌に塗るもの!
と解説しましたが、そんなに序盤に塗ってしまうと、塗り直しってしにくいですよね?

そんなときは、パウダータイプの日焼け止めを使いましょう!

パウダータイプの日焼け止めは、
元々メイク後に塗ることを想定して作られているので、
メイクの上からでも塗り直すことができます。

■日焼け止めの塗り直し方

準備するもの:
あぶらとり紙(ティッシュでもOK)、パウダータイプの日焼け止め

①あぶらとり紙やティッシュなどで肌の油分や汗を軽くふき取る
押さえるようにして余分な皮脂や汗を拭き取りましょう。
肌をこすってしまうと、肌にダメージが!

②パウダータイプの日焼け止めを塗る
ファンデーションの上から、パウダータイプの日焼け止めを重ねましょう。
普段の化粧直しと同じような感じでOK!

ポイントは、日焼け止めを塗り直す前に余分な皮脂や汗をふき取ること!
余分な皮脂や汗が付着したままだと、きれいに塗り直すことができず、効果が落ちてしまいます。

また、SPFやPAの値が高い日焼け止めでも、長時間効果が持続するわけではないので、
こまめに塗り直しをすることで、日焼け止め本来の効果が発揮できます!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日焼け止めと化粧下地について解説しました。

日焼け止めだけど化粧下地の効果があるもの
→長時間の外出で肌に日が当たる時間が長い場合に有効

化粧下地だけど日焼け止め効果があるもの
→普段の買い物や通勤などのちょっとしたお出かけの時に有効

それぞれの使い分けができていれば、日焼け止めと化粧下地の両方を使う必要はありません。

塗る順番は、日焼け止めが先!

日焼け止めはより肌に近い部分、化粧下地はファンデーションの前に塗りましょう。

日焼け止めの塗り直しには、パウダータイプが使いやすい!

パウダータイプの日焼け止めを使って、メイク直しと同じ手順で日焼け止めの塗り直しができます。
日焼け止めは2,3時間ごとに塗り直すことで、本来の効果が発揮されます!

日焼け止めと化粧下地、賢く使い分けて日焼け対策をしましょう!

 


-季節の話題
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お歳暮の実家同士のやり取りのやめ方は?結婚後に親同士が贈る意味は?

年末が近づくと湧き上がってくるのがお歳暮問題。 結婚後に夫の実家と自分(嫁)の実家の双方でお歳暮の贈り合いが始まるところもあるでしょう。 お歳暮は毎年のことで、縁を簡単に切れるような相手ではないことが …

ロタの予防接種は必要?メリット・デメリットは?効果はいつまで?

可愛い我が子が病気になったら…と考えると不安ですよね。 特に、生後2ヶ月以降は予防接種が始まり外出する機会も増える時期になります。 保健師さん訪問や役所からのお知らせなどで、予防接種に関する書類をいた …

灯油が古い場合の処分方法は?古いものも使える?使用期限はあるの?

寒くなってくると暖房器具として灯油ストーブなどが活躍するようになりますよね! うちでも灯油ストーブを使用しています。 あるとないとでは大違いですからねっ! でも、久々に灯油ストーブを引っ張り出してみた …

読書感想文の書き出し5パターンとその具体例、書き始めるコツは?

スポンサーリンク ​夏休みの宿題で特に頭を悩ませるのが「読書感想文」ですよね。 明確な答えがない、文章を書くのって本当に難しいと思います。 特に、本を読むのが苦手な人にとってはまさに頭を抱える宿題なの …

熱中症気味の高齢者のイラスト

​高齢者が熱中症になる原因とその予防法、なってしまった時の対応は?

​ スポンサーリンク 夏が近づくにつれて、誰の身にもせまる熱中症。 熱中症は誰にでも起こる病気ですが、特にお年寄りは熱中症になりやすい傾向があります! 総務省のデータによると、2016年の5〜9月の間 …

管理人プロフィール


ブログ管理人のちゃきです!

平成生まれのゆとり世代の主婦です!
普段は工場でパート勤務ですが、
現在は0才児育児のため育休中です。
よろしくお願いしますっ!

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中☆

ブログランキングに参加しています!
気が向いたらポチッとしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ